薄毛 治療

薄毛の原因を知って普段の生活で気をつけること

薄毛といえば、男性だけの悩みだと思っている人もいるかもしれませんが、実は、多くの女性にとっても、薄毛は大きな悩みとなっています。薄毛は遺伝が原因だと思って安心している人もいるかもしれませんが、遺伝による薄毛だけではなく、普段の生活が薄毛の原因になることもしばしばあります。

 

ですから、今、薄毛で悩んでいる人だけでなく、薄毛の悩みがない人も、薄毛を予防するために、どんなことが薄毛の原因になるのかを知っておくのは大変有意義なのです。

 

薄毛の原因として、食生活の乱れがあげられます。健康で元気な髪を育てるために、ミネラルや、ビタミン、たんぱく質が必要となります。従って、ダイエットなどで、極端な食事制限をすると、必要な栄養素が不足するために、抜け毛の原因となり、薄毛になってしまいます。

 

特に、亜鉛が不足すると髪の成長を妨げたり、切れ毛や枝毛といった、髪のトラブルを生み出します。健康な髪を保つためには亜鉛が欠かせない栄養素となりますので、普段から積極的に取るとよいでしょう。

 

それから、ヘアケアを一歩間違っても薄毛の原因になります。薄毛になると育毛剤や育毛シャンプーで対策が必要になり、植毛になると100万円かかることも少なくありません。

 

シャンプーをしないで、髪や頭皮を不潔な状態にしておくのはもちろんのこと、逆に朝、晩に過剰なシャンプーを行うことも頭皮や髪を傷めることにつながり、薄毛の原因になります。

 

薄毛を予防するために、普段の食生活から栄養を補うことと、正しいヘアケアをすることが非常に大切です。